もっと会議を効率良く進めよう

斬新なアイデアをたくさん聞こう

これからどんな商品を開発すれば良いのか、また会社の経営方針を決める時な度に会議をすると思います。
ブレーンストーミングは、みんなが意見を言い合えるというルールになっています。
新人だとか、そういったことは関係ありません。
意見があれば積極的に、発言させてください。
すると新しいアイデアが次々と浮かぶので、新商品を開発する時に役立ちます。

みんなで1つの意見に関して感想を言うことで、もっと良い意見になるかもしれません。
思ったことがあれば、発言してください。
また他人の意見は、しっかり聞きましょう。
他人の意見を聞いて、自分のアイデアが生まれることもあります。
ブレーンストーミングを意識すれば、スムーズに会議が進みます。

新人に意見を聞いてみよう

新人は、自分の意志で発言を控えている可能性があります。
会議は、立場が上の人が意見を言ったり、進めたりするというイメージを持っているのかもしれません。
会議では、新人にも意見を聞いてください。
自分から発言できないのであれば、先輩が促してあげましょう。
その時は、意見を言えと命令口調で言うのは控えてください。

何か良い意見はないかというように、優しく問いかけてください。
また、どんなにささいな意見でも良いと伝えましょう。
すると新人はプレッシャーを感じないで、のびのびと意見を言えると思います。
新人だから、あまり良い意見は持っていないと決めつけないでください。
若いので、柔軟な発想を持っている可能性が高いです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る