社員同士の絆を深めよう

ブレーンストーミングのメリット

会議で気軽に誰でも意見を言い合えるようになれば、社員全員が仲良くなりやすいです。
絆を深めることを目的にして、ブレーンストーミングを意識する会社が見られます。
先輩と後輩の中が良ければ、わからないことを質問できます。
わからないところがあっても、新人は質問することを遠慮するかもしれません。
社内の関係が悪い会社では、新人は誰に質問すれば良いのかわからなくなります。

すぐ聞くことで、正しい答えがわかります。
後輩を成長させることにも、繋がりますね。
これから、会社を引っ張って行く優秀な人材を育てなければいけません。
そのためには、何でも良いので質問させる意識を持ってください。
ブレーンストーミングは、そのために役立てます。

トラブルを迅速に解決

仕事を進めていると、トラブルが起こることがあります。
避けられないトラブルもあるので、事前に対処法を知っておきましょう。
新人は、対処法を知らない可能性があります。
放置していると、トラブルが大きくなって会社の大きな損失になるかもしれません。
ブレーンストーミングを会議で意識していれば、新人と先輩の関係が近くなります。

ですからトラブルが起こってすぐ、また起こりそうな時に相談できるでしょう。
社員同士の絆を深めていれば、トラブルが悪化することを回避できます。
1つのトラブルでも、大きな被害が出るかもしれません。
トラブルを起こしたことを責めないで、早く解決するためにできることをしてください。
みんなで解決に向かいましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る