人の意見を聞いて参考にしよう

ブレーンストーミングのルール

他人の意見を絶対に否定しないことというのが、ブレーンストーミングのルールになります。
そのことは、しっかり守ってください。
誰だって否定されれば、もう会議で発言したくなくなってしまいます。
みんながそのように感じれば、意見が出ないので会議がスムーズに進みません。
何も意見が出ないで、時間を無駄に使うのはおすすめできません。

何でも言い合える環境だと、会議が有効なものになります。
意見を素直に認められると、嬉しいですよね。
どんどん自分の意見を言おうという気持ちになれます。
新人は特に、自分の意見に自信を持っていない傾向が見られます。
そこで否定すると育たないので、肯定してください。
自信を持たせることにも繋がります。

自分の意見がさらに良くなる

他人の意見を聞くと、新しい発想が生まれる可能性があります。
自分の意見がまとまらないときこそ、他人の意見を聞いてください。
人間は1人1人考え方が異なります。
ですから自分がこれまでに思いつかなかった意見を聞けるかもしれません。
それがヒントになって、自分の意見が完成することがあります。
否定から入ると、自分の意見をまとめるチャンスを失います。

肯定して、受け入れてください。
他人の意見を組み合わせるのは良いですが、あたかも自分が全て考えたように発表しないでください。
誰の意見を聞いて、考えがまとまったのか正直に発表しましょう。
勝手に他人の意見を使うと、人間関係のトラブルが悪化する可能性があります。
注意してください。

この記事をシェアする
TOPへ戻る